■■ ご存知ですか? ■■
 ・本来、整体とマッサージは全く違う手技なのをご存知ですか?

 ・整体・マッサージはどこも似たり寄ったりだと思っていませんか?

 ・無免許が行うマッサージ等の施術は基礎が皆無な上、デタラメで、実際事故が多発している事ご存知ですか?

 ・保険が利くマッサージ屋(安価)だからと安易な気持ちで施術をうけると、不正請求、違法行為をしている整骨院の犯罪行為に加担している事になるのをご存知ですか?

 ・現在、接骨院・整骨院業界は数が増えずぎて不正請求、違法行為をしなければ生き残れない状況になっている事をご存知ですか?

 ・立地の良いほぐし・リラクゼーションと書かれている看板の店(チェーン店)は常に人手不足なためキャリア2年未満の素人同然の無免許無資格者が施術しているのが大半を占めているのをご存知ですか?

 ・無法地帯と化してしまった現在、国家資格を所持し、その国家資格のスキルに適正かつ順守している鍼灸マッサージ店がとても希少になってしまったのをご存知ですか?

 ・この業界では同業者が飽和状態になり、差別化しようとネットを介した集客行為が後を絶ちません。しかし、これらのネットの情報のほとんどがウソやデタラメで塗り固められている事をご存知でしょうか?
■■ こんな事ありませんでしたか? ■■

  「骨盤が歪んでいる」
  「足の長さが違う」
  「反り腰だ」
などと、整骨院(柔道整復師)や無免許整体師に全く根拠のないデタラメを言われた事ありませんか?

ちなみに
骨盤の歪みは産前産後期以外に歪む事は滅多にありません。

本当に足の長さが異なると、歩行困難になり常に慢性腰痛や股関節の障害が発生します。

私が今まで施術した人の中で反り腰だった人はほとんどいませんでした。
(他店で反り腰だと言われた人も反り腰ではありませんでした。)

こうしたデタラメの診立てで多くの人が騙され無駄に来店をさせられていますが該当しませんか?

「歪んでいる」などと不安を煽られ、割高で高額な料金を請求されたり、回数券を買わされそうになったり、「3回来ないとダメ」などと言われ、結果もないまま無駄にお店の通院を強要された事ありませんか?

・あまりに辛いので、その場しのぎに入った最寄りのお店で施術を受けたが、その場しのぎのもならずに時間とお金を損した事ありませんか?

・「バキバキやらない、痛くない施術をします」と謳いながら何も効果も変化も無かった事ありませんか?

原因
  • 無免許無資格施術
  • 違法行為
  • キャリアが著しく乏しい
  • 指導者も下手で問題あり
こうした上記に書かれている問題はこれら原因によってもたらされています。
その結果手技療法全体のイメージが失墜しイメージがよくない状況になっています。

 マッサージに行っても良くならなかった?
『マッサージに通ったけど効果が無かった人へ』と書かれた広告やHPを見かけた事ありませんか?あたかもマッサージは”悪”の様な書き方としていますが、この様な文言を書いている施術者は主に柔道整復師や整体師であってマッサージの免許は持っていません。彼らはマッサージの事は全く勉強していないにも関わらずマッサージを否定し、さらに根本改善、根本治療と言った欺瞞を働くかのような言葉を用いて悪質な集客行為をしていていたりします。
マッサージに行って良くならないのはその施術者の技量の問題であって、マッサージには全く罪はありません。
そしてそんな彼らは
 ・タダのストレッチと運動療法で関節を動かしているだけ
 ・よくわからない得体の知れない機械を使用、
 ・非科学的、非医学的なテープを貼る
 ・結局筋肉を擦ったり押したりしてマッサージしていると言う矛盾
などと、意味も医学的根拠も意味よくわかってないアヤシイ療法を、それも1年未満の修学でマスターしたかの様にハッタリをかまして実践しています
。その証拠にプロフィールには技術の履修項目が何一つ書かれていない事が何よりの証拠に結び付きます。そうした事を書いている施術者程30分以上のマッサージが苦痛でメンドクサイと考えている人間が多く、楽してナントカできればとアコギな事を考えているためこの様な路線に走っているのです。

根本○○って何?
そもそも他店に書かれている様な根本治療、根本改善って何なのでしょうか?例えば根本原因と言ってる彼らはメンタルから来る原因(人間関係、仕事、介護等)の根本原因まで解決してくれるのでしょうか?そこまで求めずとも、その場しのぎでも良いから結果的に痛みや愁訴が良くなった方が良いのではないかと私自身は考えます。
そうした
根本○○と言った用語を用いている施術者の最大の問題点は病気、病理を知らないと言う事であり、いろんな人を通じて病状やその原因を知ればこんな軽率な言葉は書けません。それはあまりにも恐ろしく、無知で軽率な浅い技術をもった施術者が発信している言葉なのです。

■■ たねだ治療院は何をするところ? ■■
 ■ 施術内容 ■
  
  指圧・あん摩

  オイルマッサージ(オイルマッサージ・メディカルアロマケア)
  整体 カイロプラクティック(脊椎矯正)
  鍼・灸
  ストレッチ
  アロマセラピー
  テーピング
 国家資格を所有し20年以上のキャリアを持ったスタッフが誠意をもって施術いたします。

当院はコレと言った特別な技術や機械は使用せず基本的な技術とスキルでクライアント様の主訴に合わせて施術しています。特別な事は何もしません。そうした基本的な技術の組み合わせで美容から一般施術まで、多様なアプローチが可能であり複合的なメニューを提供する事も可能にしています。


『疲れてる』、『タダのマッサージ好き』と言った”無駄過ぎる慰安行為”を求めたり、何も喋らずに”主訴がない人””横柄な態度”で来られる、いわゆる「当院のコンセプト(考え方)に合わない方」は独断ではありますが、それなりの対応をさせて頂きます。


 クライアント様に問診表を記入した頂いた情報を元に当院では西洋医学を中心としたアプローチで施術をさせて頂いております。

なぜか?
整体=西洋医学
アロマテラピー=西洋医学
マッサージ=ほぼ西洋医学
になるため、鍼灸だけ中国医学でと言うのには無理が生じます。

実際、現在の西洋医学から観た鍼灸術のアプローチの有効性は専門家からもとても評価を得ている所でもありますが鍼灸師の技量にとてもムラがあるため社会的評価はまだまだであります。当院といたしましては結果重視で、ポジティブな状態に持って行けるように努めていきたいと考えております。

東洋医学でわかりにくいとされる気や経絡と言った目に見えない現象や効果は希望であれば口頭での説明は致しますが、それはクライアント様の身体自身で感じてもらうほか説明がつかないものです。

指圧や整体で身体の変調や内臓の状態などの原因(内臓・ストレス・姿勢など物理的負担・ケガ、など)と思われる個所を様々な角度から見立てを行い、多様な手技から基本的な施術法で良い結果になる様に努めます。

こんな方にオススメ
  • デスクワーク(PC)などによる過度の疲労
  • スポーツによる運動障害
  • 生活習慣における身体の変調
  • 産前産後のむくみケア、子育てによる疲労
  • 更年期障害
  • 病院に行くほどではない感じの体調不良
  • 病院に行ったけどよくわからないと言われた
■■ インフォメーション ■■
営業時間  10:00~21:00
定休日  火曜日  月曜日・水曜日以外の祝祭日
電話番号  03-5729-1838
GW・夏季・正月の連休は店内、HPで告知致します。 
 ■■ プロフィール ■■
 
   
 種田 懸補 (たねだ けんすけ)  ↑施術風景の一部、モデルさんに協力して頂いております。

   資格
  • 平成7年(1995) はり師免許 取得 106295号
  • 平成7年(1995) きゅう師免許 取得 106276号
  • 平成7年(1995) あん摩マッサージ指圧師免許 取得 105544号
  • 平成22年(2010) NARDアロマアドバイザー認定書 取得

   職歴・経歴
  • 平成6年(1994)東京都渋谷区の接骨院に就職
  • 埼玉県さいたま市「養生堂」江原氏の師事によりカイロプラクティク・整体を学ぶ
  • 平成11年(1999) 品川区の接骨院に勤務 
    改めて、オステオパシー・カイロプラクティク・整体を独学
  • 平成12年(2000)東京都目黒区のマッサージ店勤務
  • 平成13年(2001) 東京都目黒区 たねだ治療院 開設
  • 平成26年(2014) アロマスクールパルファムにて、東洋医学の非常勤講師を招聘される
■■ 当院が選ばれている理由? ■■
 
  過去に当院に来られた方々はそれぞれの来院動機(理由・主訴)がありました。来院された方々は様々な症状や愁訴をもっており、それぞれの原因があります。当院に来る理由、選ぶ理由は千差万別です。それに対し当院は、身体の事や症状について正しい情報を提供し、無理と感じたら医療機関に行く事を勧め、誠意ある対応を心がけ、クライアント様に適した技術(施術)を提供する、その結果クラインアントにとって誰でもわかるベストな結果、もしくはポジティブな状態をしっかりと出す事を心がける様にしております。

他店に書かれている様な「検査法をします。」「親切丁寧」「問診をしっかりします」「根本○○」「駐車場があります」などと、技術的な事は一切触れない、しかもどこのHPでも同じ事を書かれているような個性も知性を欠く『あたりまえ』の事を掲載しても、それが「選ばれている理由」に該当するかは疑わしく、
HPに書かれている程周囲から高い評価を受けているとは思えません。

例えば「バキバキやらない痛くない治療します」みたいな事を書いている施術者がいますが。実際にバキバキは痛い治療なのでしょうか?彼らは習得すらしていないにもかかわらず、バキバキ(正確にはスラスト法)を彼らなりの固定観念で「痛い」と断定し、そのデタラメな情報を勝手に流布しているに過ぎないのです。実は彼らは「やらない」のではなく「できない」のです。作った事も無ければ、見た事も食べた事もない料理をマズイと言ってるのと等しく、やらないと出来ないとでは意味が全く異なるのです。(プロ失格な言動)

そもそも100人いたら100人異なる来院動機に対し、店主が自分の店に対しアレコレ書く事自体根拠も意味も皆無なナンセンスな話であり、『選ばれている理由』と言った客観的表現を自作自演(誇大広告)の様に書いている自体「自惚れ」もしくは「上から目線」であって、実はコンサルティングに言われた事をそのまま書いているだけの行為に過ぎず、それらを踏まえてもとても良い仕事をする施術家のコンテンツとは思えないのです。

ちなみに、当院ではクライアント様が選んだ理由は、身体の変調(愁訴)を抱えて来た事を前提に
  • 家族・同僚・友人の紹介 (←コレがほとんど)
  • 通りがかりで見つけた
  • 近所にどこかないかネットで探してきた
になります。
■■ 当院がやらない8つの事 ■■
  ★ 当院はイメージアップのためだけにHPに画像を貼る事はしません。
当院はお店にイメージを良くするためだけに、患者と一緒にピースをしながら画像を載っけたりホワイトボードに感想を書かせてそれを掲載するような、クライアント(お客様)のプライバシーを侵害(守秘義務違反)する様なデリカシーの無い事は致しません。


 ★ 不安をあおって通院を強要するような事はしません。
背骨が歪んでる、骨盤が歪んでいる、足の長さが違うなど、不安を増強させるような事を言って何回も通院させるような事は致しません。それよりもまず
施術の結果はどうだったのか?これはとても重要です。施術を受けた後は必ず何かしら結果(効果)が出るものです。
「何も効果がわからなかった」、「何も変化がない」と言ったモノはインチキと考えます
そして、その施術の結果に対しご自身で観察、診察して頂く事に対し自分にとって何が必要なのか、そうしたやりとりをしながら、アドバイスし施術をしていければと考えております。

 ★ 次回の予約を強要しません。
当院ではご自身による健康管理をするように勧めています。自分の身体の事は自分にしかわからないものです。ちなみに他店による予約の強要にはほとんど根拠が無い事ご存知ですか?初対面のクライアントの症状や体質を初対面で全て理解していると思いますか?まず最初にその時受けた施術の結果として現れるモノです。結果もよくわからないまま「3~4回来ないと治らない」とか、「今週中に来た方が良い」と言う言葉には根拠はほとんど無く一回受けて結果が出なければ何も効果も技量も無い事になります。なのでこれらの予約の強要はお店の都合による利己的な行為に過ぎないのです。

 ★ サプリメントや化粧品、健康食品・グッズ等の購入を勧める事はしません
こうしたお店に売られている健康食品やサプリメントは無駄に高額で毒にも薬にもならないものが大半を占めています、これもナンの根拠も意味もなく売り上げ重視の利益追求型営業による勧誘に過ぎません。本当に必要であれば専門店(薬局・薬店)で購入されることをおススメします。

 ★ 回数券は販売していません。
回数券の販売は基本行っておりません。回数券は一見お得感があるように思われますが、『品質』と言う視点で見ると、二回目以降の仕事が”おざなり(手抜き)”にされる可能性が大きいのです。もらってしまえばこっちのものと考える人間がやる行為と考えます。それと回数券を使い切るまでにお店が潰れて無くなったと言う事もよく聞く話です。

 ★ DMやメルマガの送信、お客様の声を書いて頂く事は致しません。
割引やキャンペーンをエサにして、アンケート(お客様の声)に記入させたり、DMを送るために住所やメールアドレス等の徴収する行為に対し当院もキャンペーンサイトによるアンケートを集計しておりましたが、他店によるウソ、
自作自演、ヤラセが蔓延し目に余るため、本当に伝えたい事が埋没してしてしまっている事を憂慮し、もはや「お客様の声」の掲載はむしろ蛇足と考え、当院のHP内での掲載は止める事に致しました。

そもそもキャンペーンや割引行為はアンケート(お客様の声)を書いてもらうための半ば強制的手段であり、そもそも

良い事しか掲載されていない「お客様の声」に対して違和感を感じませんか?


その結果、「行ってみたらヒドかった・・・」「効果もわからないまま何回も通わされた」など、結果リピートに繋がらず逆に負のイメージがついてしまい慢性的に値引きに依存(二重価格)する経営に陥り、その結果技量を始めとしたお店の全体の品質やホスピタリティが悪化し店の価値が低下してしまう現象が多々発生しています。

そして、無駄な値引きは通常来店されている既存のクライアント様に対しても差別的行為になる可能性があり、デリカシーに欠ける行為でもあります。したがって、集客行為に無駄な経費を投入する行為(キャンペーン等の値引きを理由に)、になると考え、DMを送信するためにメルアドを徴収したり、アンケート(お客様の声)を強要するような集客行為は誰も得をしないのでやらないと決断致しました。

 ★ ネットによる派手なHPや宣伝によるPR
地域別口コミNO.1と書いている地域のポータルサイトは掲載料は基本無料なんですが有料で申し込んだとたんに口コミが増えランキングが地域NO.1になる怪現象が起こります。HP等に掲載されている「お客様の声」も割引、無料と言ったキャンペーンによって半ば強要で書かせたものや身内や友人による「ヤラセ」あるいは自作自演が大半を占めています。

あまりにもウソやデタラメが多いと本当の事や大切な事、価値のある情報まで埋没してしまい、本当に伝えたい事が伝えらない事に気づきました。こうした事態に憂慮すると共に当院ではアナログを重視し口コミで来られる方々に対し誠意をもって施術をさせて頂く様に方向転換しました。

こうした広告や集客行為に経費をかけなくて済む分、既存のクライアント様に対し高い
サービスが提供できるようにしていければと思うようになりました。
どの商売でも同じ事が言えると思うのですが、本当にスゴイお店は、TVやネット等のメディアに載らない見えないモノです。当院もそんなお店を目指したいと考えております。

 ★ スピリチュアル・波動・霊感・レイキ・気功等の行為は致しません。
わたくし自信、霊感を持っている自覚がないのでこうした手かざし系の事はしません。マッサージ・整体・鍼灸でも十分効果が出せると思っているので、必要ないと考えます。
■■ ごあいさつ ■■
当院はおかげさまを持ちまして2017年で16年を迎える事ができました。
これも一重に来院された方々のお陰だと感謝する所存でございます。
 

  当院はマンション等の住宅営業ではなく、れっきとした店舗として営業している中では、ダントツに来院された人数が少なく、番号にしても2000番をようやく達成した所であります(2017年現在)。これは路面店舗営業としては異例の少なさなのですが、ではなぜ営業を続けていけるのか?と言うと、リピート率と継続率です。

当院のリピートは元より継続率がとても高く、ほとんどが馴染みの方々が来院されております。それは地域密着を掲げ、さらにはクライアント様が他店との比較によって高い評価を頂いているからこそではないかと考えております。
来院された方々がよく口にするのは「いままで受けてたのはなんだったんだろう・・・」です。それだけ違いがクライアント様にも、わかるモノであり、本物とニセモノと思うぐらいハッキリとわかると感覚だと思います。それはキャリアと経験数に大きな違いがあるからです。逆にあまり手技療法にかかった事が無い方にとってはキツイと思われる方もいらっしゃいます。

それこそ、番号も1ケタ台~2ケタ台、100番台~200番台 1000番台~1800番台と、まんべんなく来院して頂いており、5年以上、更には10年以上も続けて来て頂いている方がとても多いのも特徴の一つなのであります。お陰様で広告もそんなに出す必要もなく、治療院が継続できているのはそんな理由からなのではないかと考えております。

10年以上営業しておりますと、親を介して子が来院し、祖父母を介して孫が来院し、子を介して親や祖父母が来院するといった、世代を超え来院して頂ける治療院へとなり、さらには友人、同僚と言った、本当の意味でのアナログな繋がりから輪が生まれております。まさに地域密着を掲げてきた、わたくし自身のコンセプトが叶った所でもあり、感謝する次第なのであります。

東洋医学の世界は、「経絡(ツボの路)」や「気」と言った目に見えないモノを重要視しております。しかし目に見えないものは東洋医学の概念だけ留まらずに、親と子の関係や、自身と人との繋がり、さらには森羅万象との繋がりがあります。人はそう言った環境から、想い、感情など思考が生まれます。身体の症状は、こう言った目に見えない部分(心や環境)からの原因があると、仏教を初めとした東洋思想は現在も今廃れる事無く人を介し伝教され、その思想から、アーユルヴェーダや中医学に踏襲されているのであります。

たねだ治療院は現在、奇をてらう事なく派手な宣伝(HP)にせずとも、当店がこうして継続できるのも今まで来た頂いたクライアントのお陰だと強く感じております。こう言った目に見えない”繋がり””関係性”を大切にして、わたくし自身も、今まで以上に技術を研鑽し、より高いサービスと技術を提供できればと考えております。東洋医学と健康を通じて人との輪を大きくし強固なモノにして、信頼と言う繋がりが得られればと考えております。